剛毛との戦い。

私がサロンで脱毛を始めようと思ったきっかけはVIOラインがあまりにもしっかりと生えていたからでした。
もともと身体の他の箇所はなんとかカミソリで自己処理をして乗り切っていましたが、
デリケートゾーンに関しては皮膚が弱いこともあって、自己処理後に赤みやかぶれが出てしまうので、
深剃りできずにチクチクと残ってしまったりするのが悩みでした。 最初はやはり恥ずかしさがあったので、自家用のレーザー脱毛器をこっそり購入して試してみました。
予想はしていたものの、なかなかの痛みでした。
ただ痛いだけなら我慢すればいいだけの話ですが、レーザーを照射した箇所で一部赤みが出てしまったところがありました。
のちに毛穴から雑菌が入ったのか膿んでしまったのですが、それをきっかけに本格的にサロンでの施術を検討し始めました。
サロン通いを始めてからも、Vラインの下部やIラインは施術後にほとんど抜けることがなくて、
相変わらずその存在感を保ったままびっしりと生えていました。 本当にこのまま通っていても効果があるのかな…と思い始めた3回目の施術後に、
ようやく毛が細くなったり少しずつ抜けていく感覚がありました。まだまだ道は長そうですが根気よく続けていこうと思います。。

 

 

VIOラインを受けることにして

VIOライン脱毛って最近流行ってきていますよね。
私は最初はVライン脱毛だけでいいかな・・って思っていたんですが、周りの子に聞いてみたら、
VIOライン脱毛全部やるつもりという子が多くてびっくりしました。 私も確かに全部薄くしたい願望はあるんですが、
やっぱりVIO全部となるとあまりにも恥ずかしくて施術を受けるのが無理って思ってしまったんです。
ですが、恥ずかしいのは最初だけですぐ慣れちゃうもんだよって言われたので、そんなものなのかぁと思い、
だったら思い切ってやっちゃったほうが今後の人生のためにもなるしやっちゃおうかなぁと思うようになりました。
ですが、どこの脱毛サロンを選べばいいかで今度はかなり悩みました。
結局、VIO脱毛は、痛みが他の部位よりも出やすいと聞いたので、
痛みが少ないと言われている光脱毛で行ってくれる脱毛サロンでの脱毛を受けることにしました。
クリニックでの脱毛も気になっていたんですが、VIOライン脱毛VIOライン脱毛だとかなり痛いらしく、痛みに弱い方には向かないそうです。
なので、痛みに弱い方や、肌が弱い方などは、脱毛サロンの方をおすすめします。
実際体験してきたんですが、思ったよりも痛くなくて、やっぱり脱毛サロンを選んでよかった?って思っています。

 

 

VIOライン脱毛を体験してみて

私はワキ脱毛に通っていましたが、他の部分も気になり始め、最近はついに、VIOライン脱毛にまで手を出してしまいました。
きっかけは、色々なところで目にするVIOライン脱毛の広告や、友達などの声でした。
何やら最近の女性はそのような部分の脱毛をするのが当たり前になってきているというので、
もし毛深いままだったら彼氏とかができても嫌われちゃうとかいう話を聞いたんです。
確かにみんなしてツルツルになったり、薄くなったら今まで普通だった子が毛深い扱いされて幻滅されそうですよね。
そう思ったら私も脱毛受けなきゃって思ったんです。
最初はものすごく恥ずかしくて、やっぱりやめておけばよかった?って思ったりしました。
ですが、みんなが言っていた通り、そのうち恥ずかしさにも慣れてきました。
みんなやってることだし、お店の人も見慣れてて何も感じてなさそうだなぁと冷静になることができたので気にならなくなりました。
あとは激痛だったらどうしようと不安があったんですが、これは全然たいしたことなかったので本当にほっとしました。
もちろん人によっては結構痛いと思うことがあるみたいですが、脱毛サロンならば、
強い痛みがないことが普通なので安心してもいいと思います。